交通事故治療について

みやはら整骨院では、交通事故治療も全力サポート!面倒な保険会社との交渉・やりとりもお任せください!
交通事故による体へのダメージは、ご自身が感じている以上に大きなものです。 「むちうち」はよく聞く言葉だと思いますが、それ以外にも頭痛・吐き気・倦怠感、 しびれの症状で来院される患者様も多くいらっしゃいます。 どんな症状でも構いません。 まずはお気軽にご相談ください。

知っておきたい交通事故の慰謝料についての知識

慰謝料とは・・・交通事故によって精神的な苦痛に対する賠償のこと
※精神的な苦痛を計ることが難しいため、怪我の重度によって精神面の苦痛を計り算出されています。

怪我の治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、 通院日数で変わる自賠責保険の慰謝料計算方法が定められています。 痛みを我慢をして通院していない場合には、慰謝料が少なくなってしまうことになりかねません。 治療を十分に受けることで怪我が回復し、さらに適正な慰謝料も受け取ることができるように定められています。

自賠責保険の慰謝料の計算方法は1日当たり4,200円

【1】全治療期間(入院期間+通院期間)の日数

【2】実通院日数(治療期間中に実際に通院した日数)×2の日数

【1】と【2】を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。

仮に毎日通院した場合、慰謝料は1ヶ月30日と計算すれば最大126,000円補償されます。

もしも交通事故にあってしまったら

まずは、警察に連絡しましょう。自賠責保険、任意保険を利用するには警察署発行の事故証明書が必要となります。負傷の様子や事故の状況などから救急を要する場合は 救急車を呼びましょう。事前に当院にご連絡いただければアドバイスさせていただきます。

以下の情報を控えておくと、手続きがスムーズに行えます。
・相手方の免許証、氏名、住所、連絡先
・車の車種、登録ナンバー
・任意保険の有無、保険会社名
・加害者がなぜ交通事故を起こしたのか

交通事故での動揺や緊張も加わり、事故当時の記憶は薄れることがあるため、事故直後に、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも必要です。データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。また、怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が必要です。

施術開始の方法

症状が和らぐまでが施術期間となります。当院では約3〜4ヶ月と考えています。3〜4ヶ月以降も症状の改善が見られない場合、医学的に必要性があると判断された場合は、継続して施術致します。保険会社に施術が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

STEP 1 当院へお電話にてご予約 or ご来院
STEP 2 問診
STEP 3 施術

症状に合わせて、最新の理学療法や、むち打ち症(頸椎捻挫後遺症)に対して効果のある手技、運動療法、テーピングなどからリハビリテーションプランを決定し、施術を開始します。同時に、日常生活での注意点や栄養指導など、様々な面から緩和に向けて施術していきます。

お問い合わせ

当院では受付時間外でも対応しており、交通事故・労災各種保険が取扱い可能です。お気軽にご相談下さい。
また、予約なしでの来院も可能ですが、予約優先となりますので、お待ちいただく場合は待合スペースでお過ごしください。

受付時間(予約優先)

受付時間 火 14:00〜19:00
水〜金 9:00〜19:00
土・日・祝 9:00〜17:00
※月曜定休(月曜が祝日の場合も休み)

ご予約・お問い合わせ

0942-89-6006

アクセス

〒849-0111
佐賀県三養基郡みやき町大字白壁690-2
※駐車場完備

Googleマップで見る